収入があるのに審査に落ちたのは何故

収入があるのに審査に落ちたのは何故

いわゆる本人に収入が無いという状態である専業主婦や無職の人でなくても、アコムで借り入れできないという人はいます。
専業主婦や無職というだけで借り入れはできないので、審査そのものをして貰うことができないでしょうが、収入があればとりあえず審査受付はして貰えます。
しかし、中にはここで審査に落ちてしまうという人がいるのです。
ここで、アコムに不満をぶつけても何の問題の解決にもなりません。どうして審査に落ちたのか?そこを考えて行きましょう。
まず、考えられる理由についてですが、

仕事をはじめて1年以内ではないですか?

いくら正社員でも1年未満の勤続年数という人は審査に通らない可能性が出て来ます。勤続年数が短いというのは、それだけ会社を辞める可能性も高いですし、安定した収入があるとはみなされないからです。しかし、もう少し勤続年数が増えれば借り入れをすることは可能です。

これまでに滞納した経験がありませんか?

今は、しっかり支払いをしているという人でも、過去5年以内に何かの滞納をしたという経験がある場合、その情報は信用情報に記載されています。ですから、借り入れ審査に落ちてしまうこともあるのです。滞納していた支払いをして5年間はこのような情報に記載されてしまうので、信用情報から削除されてから審査を受けるようにしましょう。